スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webサイトリニューアル!

この度、Web担当引き継ぎに伴い、YNUCLのwebサイトがリニューアルしました。今後はこちらで最新情報を流していきますのでどうぞよろしくお願いします。(2014年度web担当)
スポンサーサイト

10月の活動について

遅くなってしまい申し訳ありません。
10月の活動日は、10、28、31日を除く月曜日、金曜日 16:00~20:00です。
場所は大学会館3階「ときわ」です。

よろしくお願いします。

 web担当

原稿作成についてのガイド

部誌の概要に関連して、原稿作成時の用語解説です。こちらもLINEに載っているものとほぼ同じです。

○B5
ヨコ182㎜×タテ257㎜という神のサイズの規格。
デジタルなら、解像度600dpiの場合、4299pixel×6071pixel、300dpiの場合、3035pixel×2150pixel

○グレースケール
「真っ黒」でも「真っ白」でもない、「グレー」の色が使われている原稿。
アナログでいえば、ペン入れをしないで鉛筆の線が残っていたり、鉛筆の線だけで描かれた原稿のこと。
「真っ黒」と「真っ白」だけで描かれた原稿を「モノクロ」とか「白黒二値」とか言いますが、グレースケールのようにモノクロ「白黒二値」ではない原稿が基本的にきれいに印刷できません。モアレができちゃいます。
アナログで投稿する人はちゃんとペン入れをしましょう。
デジタルで投稿する人は二値化しましょう。(二値化の方法は使用ソフトによるので、わかんない時は調べてみるといいと思います)

ちなみに、いわゆる「トーン」は「真っ黒」と「真っ白」だけで構成されているので、モアレはできません。
ただ、デジタルで原稿をやる場合は、解像度と画面サイズの設定をちゃんとしないと画面上のトーンと実際に印刷したトーンが大きく違っちゃったりするので注意です。
心配な人は自分の家のプリンターかセブンイレブンのプリンターで実際に印刷してみて確認しましょう。
1475662548339.jpg
1475662549512.jpg


○断ち切り
原稿用紙は「どこからどこまでを印刷するか」を囲った枠があり、これを「断ち切り線」とか「仕上がり線」と言います。
これまでの部誌印刷作業では、編集係が皆さんから提出してもらった原稿を断ち切りしていましたが、正直全員分の原稿を断ち切るのにはかなりの時間がかかるため、毎回印刷作業がかなり長引いていました。
今回からはそういったことを避けるために待機理は個人で行ってもらい、すでに断ち切ってある原稿を提出してもらうことになれいました。
断ち切り作業が必要なのはアナログ原稿であることが多いですが、デジタルでも稀にテンプレを使って原稿している場合などに断ち切りが必要だったりします。
原稿を提出する際、すれに断ち切りがされているか、今一度ご確認ください。
(要するに、提出された原稿がそのまま印刷するから、いらない部分は自分で裁断してねってことです)

1475662197655.jpg
1475662202505.jpg

○解像度
「B5で印刷する」、といっても解像度によってキャンバスサイズ(○○×○○pixelで表示される画像の大きさ)が異なります。
解像度とは大雑把にいうと「画像の再現度」を表す尺度で、モノクロデータをきれいに印刷するには600dpi以上の解像度が必要であるとされています。
解像度が600dpiの場合、B5で印刷するにはキャンパスサイズは4299pixel×6071pixelにする必要があります。キャンパスサイズがそれより小さい場合、「B5で印刷する」ということは「B5より小さい画像をB5に拡大コピーする」ということになるので、印刷の仕上がりが劣ることがあります。
逆にキャンバスサイズを「B5」とか「ヨコ182㎜×タテ257㎜」みたいに設定していても、解像度が600dpi未満だと印刷した時の再現度が画面越しで見るよりも劣ることがあります。
デジタルで減光する場合は、「解像度」と「キャンバスサイズ」をきちんと確認しましょう。

ただ、正直なところ解像度が600dpiより低くても「そんなに変わらなくね?」と思える仕上がりだったりもします。
人によっては「4299pixel×6071pixelのキャンバスとか重すぎて作業できない!!!!」って人もいると思います。
僕のSAIなんかそもそも4299pixel×6071pixelのキャンバスは最大サイズを超えてるので立ち上げられません。
クオリティとPCの負荷を天秤にかけ、ちょうどいいと思ったところで妥協するのも手です。
とにかくまずはセブンイレブンのコピー機で印刷してみてどんな仕上がりか確認しましょう。
「600dpiでも全然作業に支障ないわ」って人は600dpiにしておけばまず間違いないです。
「モノクロの場合は600dpi以上」は漫研や同人だけでなく、印刷業界全体の共通認識だそうです。

○セブンイレブンのコピー機
デジタル原稿で提出してくださった方の原稿はセブンイレブンのコピー機で印刷します。
理由はセブンイレブンの印刷がキンコーズよりきれいだそうだからです。
決して僕がセブンイレブンからの刺客だからではありません。
なので、デジタル原稿の仕上がりに不安がある人は原稿を提出する前にセブンイレブンのコピー機で実際に印刷してみるといいと思います。
別におうちのコピー機やローソンのコピー機でも構いませんが、セブンのコピー機より印刷がきれいだったり汚かったりするかもしれないので、セブンのコピー機でやったほうが確実です。
決して僕は(ry



以上になります。部誌やイベントに際しての原稿作成に役立つと思いますよ~!
セブンのコピー機はクリップスタジオから直接ネットプリントを行うこともできるしカラーもきれいに出るので、私も重宝しております(笑)

常盤祭 部誌の概要

こんにちは。
10月になりようやく気候が落ち着いてきたかと思えば、また暑さが戻ってきたりとおかしな天気が続いていますね。
部員の皆さまいかがお過ごしでしょうか。

10月といえば常盤祭。ということで常盤祭にて発行する部誌の概要や原稿提出の仕方等についてお伝えします。LINEにあるものと同じ内容です。

①部誌の概要
・サイズ…B5サイズ
・表紙 カラー、本文 白黒(グレースケール非推奨。アナログの場合、鉛筆などで描くのも非推奨です)
・今回のテーマ…「3」
締め切り10月28日 夕方まで(※詳細は後述の「③締め切りまでの流れ」を参照)
・創作・版権、イラスト・漫画・小説など作品に縛りは特にないですが、公序良俗に反しない作品であること。

②原稿提出の仕方
・アナログの場合
  断ち切りされた状態でB5サイズになっている原稿を編集係に渡す。
   ※誰の原稿か、何ページ目の原稿かわかるように裏に鉛筆などで薄く書いてもらえると助かります。
   ※原本の原稿を断ち切ると、失敗したときに修正がきかないので、事前に原稿をコピーしたものを断ち切りましょう。

・デジタルの場合
  断ち切られた状態になっているB5サイズの原稿データ(解像度600dpi~推奨)を、ynucl_sinkan@yahoo.co.jpに送信する。
   ※対応ファイル形式 文書ファイル:PDF(Ver.1.3~1.7)、XPS(Ver.1.0)、DocuWorks(ver.3~7)
                 画像ファイル:JPED、TIFF(シングルページ)
   ※データ容量が大きすぎる場合は宅ふぁいる便などのサービスを利用してください。

③締め切りまでの流れ
~10月26日
原稿をかきます。デジタルの人は、不安なら原稿をセブンイレブンなどで印刷してみて仕上がりを確認しましょう。

10月27日
締め切り日直前です。原稿の提出が締め切り日当日になる場合は、この日までに編集係に目次に掲載する「ペンネーム」と、提出する原稿の「ページ数」と、「右始まりか左始まりか」を伝えましょう。

10月28日
 16:00~18:00
 ワーキングスタジオ(仮)にて、断ち切りが済んでいない人のために、裁断機を貸し出します。断ち切りが済んでいない原稿を持っている人は16:00までに断ち切り以外のすべての工程が終わっている原稿(のコピー)が用意できているようにしましょう。

 18:00
 アナログ原稿、デジタル原稿の提出を締め切ります。

 ~19:00
 原稿に不備がないか確認します。特にデジタル原稿で締め切りぎりぎりに提出してくださった方は、お手数ですが不備がないことを確認できるまでは、連絡が取れる状態でいてください。
 前日までに原稿を提出していただいて、すでに不備なしの連絡を受けている方はこの時間に待機する必要はありません。

 19:00
 印刷に向け、ワーキングスタジオを出発します。


部誌の概要等については以上です。後ほど原稿作成についての解説記事を作成いたしますので、原稿作成について不安がある方は見てみてください。

 web担当

5月の活動について

ブログの更新が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
5月の活動はいつも通り、月、金曜日、16:00~20:00まで、大学会館3階「ときわ」で行います。

今年の清陵祭は6月4、5日です。部誌に寄稿する方は計画的に原稿を進めましょう^^

 web担当
ようこそ。

YNUCLweb

Author:YNUCLweb
☆部員募集中☆
ぜひ気軽に見学にお越しください。お待ちしています。
活動場所は大学会館(生協のある建物)3階の和室「ときわ」です。

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク(過去のwebページ)
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。